個人輸入代行・薬事法・その他ご注意(重要)

ご利用ガイド一覧

個人輸入代行とは(初めてのお客様へ)

当サイトは、個人のお客様のご依頼により個人輸入の手続き代行サービスを行っております。
ご注文いただきましたら商品を上海にて購入し、直接日本のお客様へ発送いたします。

下記の注意事項(重要)を必ずご確認・同意された上、ご注文ください。
尚、ご注文いただきましたら下記注意事項を同意いただいたものと判断いたします。

よくある質問と回答はこちら。

※商業ベースでの輸出入のお手伝い(貿易実務)をご依頼の方はお問い合わせください。
(実例:PC周辺機器、雑貨、化成品など)

個人輸入代行のご注意(重要)

  1. 日本国内の店舗等で販売されている化粧品は改正薬事法(医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律)のもと安全性・有効性が確認されたものですが、個人輸入代行商品は海外処方の商品であるため日本の改正薬事法の対象ではありません。
  2. そのため、商品は輸入者個人の責任で使用し、使用上いかなる問題が生じてもその責任は輸入者個人にあり当社は一切の責任を負いません。
    また、その商品から起因した事に対しいかなる補償も行うことはできません。
  3. 商品の効能・効果、及び副作用を熟知されたうえでお客様ご自身の責任においてご使用ください。
  4. また、個人輸入代行商品はクーリングオフ、PL法の対象にも該当しません。

改正薬事法における注意(重要)

  1. 化粧品・医薬部外品・漢方薬などの個人輸入の場合には、改正薬事法により、下記の数量制限が設けられています。
    部類 お一人様一類目の数量制限(※)
    医薬品・医薬部外品(内服剤) 2ヶ月分
    化粧品・医薬部外品(外用剤) 24個

    ※「一類目」とは、ブランド、製造メーカーに関わりなく例えば「クリーム」は同類となり、数量規制はそれらのクリームの合計数が対象となります。
    <例> 真珠クリーム3個とシルククリーム2個のご注文→合計5個

  2. 医薬品・医薬部外品・化粧品の個人輸入は改正薬事法により、個人が使用するもので、第三者への譲渡・販売は禁止されています。処罰されますのでご注意ください。

輸入関税等について

稀ですが、商品が日本に到着した時に税関の検査があり、税関の判断によって輸入にかかる税金(輸入関税、輸入消費税など)や、その他付帯的費用がかかる事があります。この場合はお客様のご負担となります。

※税金等は税関がお客様に請求するものであり、弊社が請求することは一切ございません。
※(ご参考までに)税関に代わって運送業者が商品をお届けの際に、「代金引換」として税金を徴収することがあるようです。
「輸入関税の更新がありました!(報告)」(2016年2月26日更新記事)はこちら。